プロミスの審査や融資のスピード

プロミスはカードローン借り換え先としても人気の大手消費者金融です。金利は4.5%〜17.8%、限度額は500万円までとなっていて、審査時間は最短30分。即日融資に関しては平日の14:00までにWEB契約を完了すれば当日振込も可能となっています。

 

店鋪へと足を運ぶことなく、必要書類をメールで送信して、インターネット上で契約内容の確認をするだけなので、とても手軽に即日融資を受けることが可能です。

 

WEB契約はパソコンだけでなく、ケータイ、スマートフォンからももちろん可能となっています。これであれば、日中は仕事でなかなか直接申込にはいけないけれどどうしても急ぎでお金が必要、という方でもちょっとした休憩時やランチの時間などを利用してすぐに申込をすることができますよね。契約書類やカードはのちに自宅に郵送となります。

 

平日14時を過ぎてしまった!でも即日融資を受けたい!という場合でも大丈夫です。自動契約機やお客様サービスプラザ(店頭窓口)は営業時間がもっと長いですから、そちらへ直接赴けば即日カード発行が可能となりますので、即日振込じゃなくても即日で融資を受けることが可能です。

 

こちらは事前にインターネットから申込をしておいて、審査結果が出た後に来店して契約することができますので、空いている時間に申込をささっとスマートフォンなどで済ませておいて、あとで仕事が終わってから来店して契約・カード発行とすれば審査の待ち時間もありませんしスムーズにキャッシングをすることが可能となります。

 

プロミスのお客様サービスプラザは店舗数がかなり限られてしまうのですが、自動契約機は全国で1,000を超える箇所に設置されていますので、近くにないから利用できない、という方はそう多くはないでしょう。こうした設備の充実も、やはり大手ならではですよね。

 

もちろん、審査時間が最短30分で早いといっても属性や信用情報、さらには申込の混雑具合などにより審査時間には個人差がありますし審査結果によっては即日で融資を受けられないことだってもちろんあるわけです。

 

それでも融資実行が即日融資といいながらも翌日以降になるケースの多い銀行カードローンと比べますと、申し込みから平均3〜4時間程度の時間で融資実行になるプロミスなど大手消費者金融は早いと言えるでしょう。

 

また、プロミスの場合には、はじめての方ですと、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間無利息サービスが利用できるというのも大きな魅力の一つです。

プロミスの限度額

プロミスのカードローンは金利は年4.5%〜17.8%、限度額は500万円と大手消費者金融では標準的なスペックのカードローンとなっています。限度額や金利は、他の大手消費者金融と若干の違いはあれどほぼ同等なスペックと言えます。

 

限度額も500万円と高額ではありますが、実際にはプロミスは消費者金融になりますから年収の3分の1以上は借りることができませんので、年収が600万円の方なら200万円まで、450万円の年収なら150万円までというように借りられる額には法的な制限がかかってしまいます。

 

ですのでもしもそれを超えるような高額な融資を希望されるのであれば、総量規制の影響を受けない銀行カードローンを選択した方がいいでしょう。

 

しかし、プロミスには他にあまりない特徴があります。それは無利息サービス期間があることです。はじめての利用の場合には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間無利息でカードローンを利用することができます。無利息期間内での利用や3ヶ月程度の短期の利用を考えている方、はじめてカードローンを利用するという方などにはたいへんおすすめなカードローンとなっています。

 

嬉しいサービスとしては他に三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座があれば、土日祝日問わず24時間受付で受付完了から10秒程度で振込融資が反映される「瞬フリ」サービスが受けられることです。急いでいるときなどには嬉しいサービスですよね。

 

また、三井住友銀行グループということで、三井住友銀行ATM手数料がいつでも無料で利用することができるなど、サービス面のレベルが高いのが特徴です。

 

限度額に限りがあるものの、サービスレベルの高いカードローンがスピード審査で利用できるプロミスは、カードローン選びの際にはぜひ候補に入れていただきたい一つです。

プロミスの利息

無利息サービスと言えばやはりプロミスですよね。プロミスでははじめての利用の方でEメールアドレスの登録とWEB明細を利用することで30日間無利息サービスを受けることができます。プロミスのこのサービスはかなり前から行われていて、これを目当てでプロミスに申込をするという方も少なくありません。

 

例えば10万円を30日間借入した場合、プロミスの上限金利である17.8%で借りたとして利息は1,463円となります。

 

対して、銀行カードローンの多くは15%程度の上限金利に設定しているところが多くなっていて、同じ条件で借りた場合には利息は1,232円ほどです。

 

しかし、プロミスで30日間無利息サービスの利用であれば、その際支払うこととなる利息は0円です。

 

また、どんなに金利が低金利で利息が安く済むカードローンであったとしても、金利が低いということはそれだけ審査も慎重で厳しくなります。どんなに魅力的なカードローンであっても、申込をして利用することができなければ結局意味がありませんよね。プロミスであれば、審査は銀行カードローンと比べれば良いでしょうし早いです。

 

プロミスの金利は4.5%〜17.8%と上限金利は決して低くはありませんし、大手消費者金融のなかで突出して低金利かというとそういうわけでもありません。しかし無利息サービスがありますから、利息を安くすぐにお金を借りたいのであれば、プロミスはやはりおすすめなカードローンと言えるでしょう。